So-net無料ブログ作成

Cal.8541B [Vintage]

res0063.jpg
IWC
SCHAFFHAUSEN
AUTOMATIC Cal.8541B

IWC シャフハウゼン ペラトン式 オールドインター
ハック(秒針停止)機能付き 5ポジション 70’S

中の機械について書き出すと長くなるので割愛し
ますが、名機と言われる85系の最終型です

防水性は同年代ではやはりロレックスが抜き出て
いますが、IWCも質実剛健の独特の良さが!

そろそろオーバーホール時期で前回はオリジナル
でくぐりましたが、今回は竜頭等の交換が必須に
なってきそうな気がします

IWCに限らず、古い時計には現行とはまた違った
独特の雰囲気があって、手にとると引き込まれる
ような魅力があります

☆ちょっとマニアックな話
IWCはどんな昔の時計でも自社の修理は断らない
というのを掲げています

裏を返せばパーツがなければワンオフでも作って
直すという事を示唆しています

同じく永久修理を掲げているパテックフィリップ等
も、あの価格帯であればこそのブランディングや
保守管理、技術面での人材育成な気がします

それを実用時計のIWCがやってのけているという
のがこのブランドのもの凄いところだと思います

RedEyes_Archive 028 [Archive]

res0062.jpg
CRAZY PIG DESIGNS
NEW ENGRAVED SKULL RING
Around 2004

Cashmere muffler [90’s ~]

res0061.jpg
DRAKE'S
Cashmere muffler

ドレイクスのカシミアマフラー、カシミア独特の柔ら
かく繊細な質感、その肌触りの良さと保温性の高さ
から冬場に大活躍してくれるアイテム

まだブランドが手広くアイテム展開する以前のもの
でタグも旧タグで現行より短い仕様になっています

良いものを長く使うをコンセプトに、同じく英国製の
バーバリー カシミアマフラーに次いで購入

どちらも長年愛用していますが、こちらの方がより
古着やアメカジに合わせ易いので重宝してます

ちょっといいマフラーやスカーフを合わせるだけで
やや無骨なスカジャンやライダース等もどこか品の
ある感じでまとまるので面白いです

RedEyes_Archive 027 [Archive]

res0060.jpg
Autograph T-shirt
BY STARLINGEAR EVENT 2001

初期A&G_05 [90’s ~]

res0059.jpg
A&G
A&G Roller Belt

A&Gからリリースされた3種類のローラーベルトの
内のひとつで最初のローラーモチーフ

3 ピースのベルトパーツのみで購入してベルト本体
はやや厚めのベンズレザーで組みました

なかなか汎用性の高いアイテムで何にでも合わせ
易いので結構重宝しています!

※ちょっとマニアックな話
シルバー素材のローラーベルトのオリジナルは言わ
ずと知れたクロムハーツですが

A&G立ち上げ以前にギローム氏はクロムハーツに
在籍していたので(最終的には品質管理等を担当)

ブランド立ち上げ当時は現在の模倣している感じと
はまた少し違ったニュアンスで捉えられている時期
もありました(懐)

クロムハーツのローラーベルトと比べるとやはり全て
においてクロムハーツの方が作り込まれていますが
どことなく粗野なA&Gらしさも意外と悪くないです 笑

☆マニアックな話
ローラーのエンド部分についている小さなドット(円)
モチーフはガボラトリーのダガー(通称バターナイフ)
の装飾としても使われている意匠です

あのバターナイフを製作したのはキングベイビーの
ミッチェル氏ですが、自身のブランドではこの意匠は
ほとんど使用していません

そして初期A&Gではこの小さなドットとこれより少し
大きめのシルバーボールが色々なアイテムの装飾に
多用されることになります

ギローム氏がクロムハーツに在籍する前の4年間程
故ガボール・ナギー氏の元で修行していた事も考慮
すると、この意匠はギローム氏だったのかも(推測)

ちなみにガボラトリーから独立したデザイナーでチゼ
ルドモチーフを使うのもギローム氏だけの気がします

ブランドから一旦離れてそのデザイナーからアイテム
やデザインをたどっていくのもまた面白いです

RedEyes_Archive 026 [Archive]

res0058.jpg
新日本軍手
No.019 TOKYO
Around 2007

MS-06S [GUNDAM]

res0057.jpg
SDFC_STAGE29 シャア専用ザクⅡ ver.5.0
モビルスーツ性能の違いが、戦力の決定的な差
ではないということを教えてやる

RedEyes_Archive 025 [Archive]

res0056.jpg
Yves Saint-Laurent
YSL Belt
Around 2008

Stormtrooper [Other]

res0055.jpg
STAR WARS × UNIQLO
Stormtrooper helmet

「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」 観て来ました♪

久しぶりに劇場の大画面で観るSWの新作は休日
前夜の上映スケジュールの確認から心躍るものが

書いていくとあらすじやネタバレしそうなんで自粛し
ますが、個人的には上映期間中にもう一度ぐらい
は劇場でって思うほど面白かったです(^-^)

BB-8 がかなり可愛くてラジコンを買ってしまいそう
な今日この頃です

Tiny Skull [90’s ~]

res0054.jpg
Stanley Guess
Skull Stud Earring Silver & Gold

スタンリーゲスのスカルライン、タイニースカル仕様
のシルバーとゴールドのピアス

GHOSTネームでリリースされていたスカルスタッド
がStanly Guessネームでオーダー可能になった頃
にシルバーの方から購入

ゴールドの方は最初のオーダーだったようでなぜか
プレーンで頼んだはずがサービスでオッドアイカス
タムで手元に(後にブルーダイヤに換装)

最近はハットやテラードジャケットのラベルホールに
付けたりとピアス以外の合わせ方で愛用中です

☆マニアックな話
ガボラトリーのTバーについているスカルとほぼ同じ
意匠ですが、厳密に比べると本品は鼻孔があります

また顎裏にはサインが入るのでフラットです(笑)

☆よりマニアックな話
スタンリー・ゲス氏はクロムハーツの影の立役者で、
下支えしていた存在という事はよく知られていますが

商品製作で携わったもの(特注品も含む)、原型のみ
提供で携わったもの、原型をクロムハーツがアレンジ
してリリースしたものと色々とあるみたいです

来日した際に直接色々お話を聞きしましたが、ジッポ
とボールペンはかなり長い期間、自身が製作したもの
を提供していたとか

またスタンリー氏が製作したアイテムはそのギミック
やリンク間も個々に微調整してありスムーズに稼動
するしチェーンも絡みずらいとの事

ショップさんのご好意で最初の打ち上げの席に同席
させて頂き、飲みながら色んなお話を伺いましたが、
一貫して自分はクラフトマンなんだと仰っていたのが
とても印象的でした(^-^)

ちょっとした情報の共有、また何か思い出したらここ
で書こうかと思います☆