So-net無料ブログ作成
検索選択

RedEyes_Archive 035 [Archive]

res0078.jpg
TAILOR TOYO
白熊
Around 1998

CHAT [90’s ~]

res0077.jpg

「とにかく車の運転がすごいんだ...自分がおりたい場所で、どこでもおかまいなしで、停めちゃうんだ」

「‘酒は人類の友’ そういえば彼も同んなじような事を言ってたよ」

「カタログの話? もちろん いいよ!」
時には昔の話を!

「飲んだ後の運転がとにかくひどいんだ.....本当に怖いんだよ、本当に」

「........take care!」

2000年前後にリック氏とこのBLOGの前身である
REDEYESのCHATで話した内容のごくごく一部

故ガボール・ナギー氏との生前時代のエピソード
やガボラトリーの話しもたくさん話してくれた

知りたかった情報が直接、しかも身近にいた人か
ら聞けた僕らはとても運が良かったのだと思う

他にもたわいのない雑談からアクセサリーの話や
これからの話などなど

丁度チャットに居合わせた友人達との楽しい時間
は不定期に数年間、1点ものやカスタムの話なども
あったりして胸躍る時間でした♪

その後あっという間にスターリンギアは大ブレイク
してメジャーブランドに、氏も大忙しの日々へ

それからのことは皆さんの方がきっと詳しいかと!

資料を整理してたら昔のメモが残っていたので少し
だけですがここに書いてみました

またリアルタイムでチャットで楽しい時間を共有した
友人達にも改めて感謝です

Leather coaster [90’s ~]

res0076.jpg
Chrome Hearts
COASTER CH PLUS V1

サンルイのオールドファッションドグラスにスコッチ
この日はトワイスアップで

クロムハーツ CH+が型押しされたレザーコースター
は結婚祝いで頂いたものでかれこれ15年近く愛用

夏はロックやソーダ割りで、水滴がついてもたまった
らその都度軽くぬぐう程度のケアなんですが、分厚い
レザーは実用にも充分耐えるクオリティーで大活躍

家飲みをゆったり贅沢な時間や気分にしてくれます

ここ十数年でクロムハーツもラルフ・ローレンのよう
に総合的なライフスタイルブランドとして一気に加速
したような気がします

今後さらなるラグジュアリー路線へと突き進むのか、
どんな展開になっていくのかもまた楽しみです

RedEyes_Archive 034 [Archive]

res0075.jpg
Gaboratory
Skull beads
Around 2001

RedEyes_Archive 033 [Archive]

res0074.jpg
Dolce&Gabbana
WC
Around 2007

初期A&G_08 [90’s ~]

res0073.jpg
A&G Guillaume
FDL ring

A&Gギロームのユリモチーフでサファイヤが入った
ヨーロッパのゴシックを意識したクラシカルなリング

セミフォーマルでの外しやラフなスタイルのちょっと
した引き締めなどに結構重宝しています

※ちょっとマニアックな話
初期A&Gでは宝石が入ることを前提としたリングは
ほぼ全て光穴のある仕様になっていました

これはダイヤモンドを入れた際に光をよりとり入れる
ためと洗浄などのメンテナンスをするためにあります

初期クロムハーツでも宝石を入れる事を前提に製作
されたK&Tなどは透かしとして上手くデザインに落と
し込まれていますが光穴と同様の働きがあります

(洗浄するとダイヤモンド裏側にたまった油脂や汚れ
が落ちて輝きが戻ります)

宝飾ではあたりまえなのですが銀製品を主体として
いるブランドでは宝飾の出身者がいないとなかなか
やらない仕様になっています

クロムハーツでもA&Gでも通常では凄く良い宝石は
なかなか使われないのですが

スペシャルオーダーでランクの高い石を入れた際に
はやはりかなり違ってくる仕様なのではと思います

※マニアックな話
ブランド設立当時のA&Gのコンセプトのひとつには
キッズがお小遣いを貯めて手に入れられる価格帯
でデリバリーするというのがありました

このリングでもアメリカで500ドル前後、当時クロム
ハーツのキーパーリングが600ドル前後だった事を
考えると(今あの時代に一度だけ戻りたいです 笑)
かなりリーズナブルでした

90年代中頃アメリカに留学中の友人が何人かいた
のですが現地でもクロムハーツはお洒落な人の間
ではじわじわと人気

A&Gはスタートしてボチボチ、ガボールはどこで見
れるかすら全くわからん、そんな感じだったようです

BWLはどうだったかな~また思い出したり、当時の
手紙等が見つかったら、ここで書こうかと思います

RB-79 [GUNDAM]

res0072.jpg
SDFC_STAGE10 ボール
戦いは数だよ

RedEyes_Archive 032 [Archive]

res0071.jpg
OMEGA
Speedmaster Professional /3570-50
Around 2007

Giricky [Other]

res0070.jpg
glico
Giricky (Pocky)

イサギヨイ 

サンバイガエシ デスカ!?
リョウカイ デス (笑)

初期A&G_07 [90’s ~]

res0069.jpg
A&G VIPER
A&G Viper Leather Bracelet

初期A&Gのヴァイパーレザーブレスレット、自分の
中では秋冬から春先までの定番になっています

ずっと探していましたが見つからず、このブログの
前身HPのオフ会で東京に行った際に遭遇して購入
した思い出深い1本(99~00年頃)

これも以前このブログで書いたキーゼルシュタイン
・コードの別バージョンのようなスネーク

蛇好きとしてはグリーンパイソンあたりがモチーフ
になっているのではと思います

※ちょっとマニアックな話
詳しい人なら初期クロムハーツのレザーブレスと
モチーフを重ねていくガボラトリーらしさを連想す
るかもしれません(笑)

このあたりはどちらにも在籍していたギローム氏
がいたからこそのアレンジなのかも

故ガボール・ナギー氏が関わったという話もあり
ますが・・・もう直接確認できないのでこの話はこ
のあたりにしておこうかと思います

そういえばA&Gが一時アクセサリーから撤退して
アパレルに絞ってやっていく方針を示したときに

今はもう引退してしまったのですが、当時業界に
いた友人がVIPERラインの原型と販売ライセンス
を譲ってくれないかとオファーしたのですが

このラインだけべらぼうに高い値段を設定してき
たとかそんな話もありました

※ブームの頃の回想
日本では高温多湿の気候の影響からかインポー
トブランドのレザーブレスの入荷はレザーをメイン
にしているところを除けばどのブランドも極端に少
なかったような記憶があります(懐)

※ブログ記事 Viper関連LINK
A&G Viper Bracelet
A&G Viper Bangle