So-net無料ブログ作成
検索選択

Puller [Vintage]

res0306.jpg
Universal Fasteners
60’s

服のタグは60年代でしたが、ジッパーのディテール
は50年代あたり

古いジッパーを流用したというよりは、この服の為
に白塗りにして用意されたのではと思う箇所もあり

まあ月日でいえば10年前後、生産工場で機械が稼働
しているうちは古いものでも作り続けていたのでは
と推測したり

タグもそうですが、こういうのを調べて追っていく
のもまた古着の楽しみ方のひとつかと

コレクションブランドでもシーズンやモノによって
は元ネタがそのまんま古着からだったというケース
も意外と少なくないので面白いです

Cal.8541B [Vintage]

res0063.jpg
IWC
SCHAFFHAUSEN
AUTOMATIC Cal.8541B

IWC シャフハウゼン ペラトン式 オールドインター
ハック(秒針停止)機能付き 5ポジション 70’S

中の機械について書き出すと長くなるので割愛し
ますが、名機と言われる85系の最終型です

防水性は同年代ではやはりロレックスが抜き出て
いますが、IWCも質実剛健の独特の良さが!

そろそろオーバーホール時期で前回はオリジナル
でくぐりましたが、今回は竜頭等の交換が必須に
なってきそうな気がします

IWCに限らず、古い時計には現行とはまた違った
独特の雰囲気があって、手にとると引き込まれる
ような魅力があります

☆ちょっとマニアックな話
IWCはどんな昔の時計でも自社の修理は断らない
というのを掲げています

裏を返せばパーツがなければワンオフでも作って
直すという事を示唆しています

同じく永久修理を掲げているパテックフィリップ等
も、あの価格帯であればこそのブランディングや
保守管理、技術面での人材育成な気がします

それを実用時計のIWCがやってのけているという
のがこのブランドのもの凄いところだと思います

RW00919-1 [Vintage]

res0026.jpg
RED WING SHOES
RW00919-1

80年代後半のスチールトゥ非搭載の編み上げロガー
ブーツ(Green Oil-resistant Nitrile Cork Sole)

運良く自分のジャストサイズをデットストックにて
発見、履き始めてそろそろ12年が経過

いい具合にこなれてきて風合いも増してきました♪
ちょっと茶芯の気配もありますがまだまだ未確定で
今後の履き込みに期待したいです

以前に比べて国内でもメンテナンス体制が強化され
またリソールが可能なお店も増えてきているので、
レッドウィングの古いモデルをじっくり探してみる
のもまた面白いのではと思います。

JAPANES EMBOROIDERED JACKETS [Vintage]

res002.jpg
ALaska Co.
JAPANES EMBOROIDERED JACKETS VOLUME 1(改)
JAPANES EMBOROIDERED JACKETS VOLUME 2

40年代後半から50年代後半にかけてのヴィンテージ
スカジャン(スーベニアジャケット)の写真集

VOLUME 1では主に和柄とスリーブ、VOLUME 2は
それ以外の柄とジッパーを掲載

洋書のような雰囲気でパラパラとめくっても、飲み
ながらじっくりと眺めてもスカジャン好きなら非常
に満足できる内容になっています

このような素晴らしい本をメジャーな出版社がだす
前に個人出版でいち早くだしたという点についても
驚きと共に感動、尊敬の2冊です。

※発行
VOLUME 1 (改)1999.09.10
VOLUME 2    1995.08.01